11月のB'zの記事を振り返る
B'zと外国人さんの関係図解
「岡山県津山市名所」の画像掲載
ニューアルバム「NEW LOVE (初回生産限定盤) (CD+オリジナルTシャツ)

2007年:B'z 松本孝弘 売上 永遠の翼 SLS
SHOWCASE 稲葉浩志 ACTION 雑誌 ラジオ
2008年:B'z ライブ 08 BURN ウルプレ ウルトレ
2009年:B'z 稲葉浩志 松本孝弘 売り上げ Hidden
GLORYDAYS メンバー推薦 会報 ファンクラブ
doa 上木彩矢 宇浦冴香 人気記事 リンク集


2019年12月04日

[BARKS] 【インタビュー #5】大田紳一郎、doa15周年と波乱万丈な音楽履歴。
大田:シングル「さまよえる蒼い弾丸」(1998年4月発表)のカップリング収録曲「Hi」とかでコーラスとしてレコーディングに参加させてもらったのが、BAADの最後のほうで。その後、RAD HAMMERとして活動をしているときに、Being時代にお世話になったスタッフの方からB'zのサポートメンバーのお話をいただいたんです。「B'zが高音域を歌うコーラスを探しているので、1回オーディションをしたい」と。「Hi」のレコーディングのことを松本さんと稲葉さんが覚えてくれていて、「大田君は、今なにをしているの?」と言ってくれたみたいです。オーディションに合格して、コーラスとギターでB'zのサポートメンバーをやらせてもらうことになったのが、2003年だったかな。


at 09:30|PermalinkComments(0)│ 
2019年12月03日

[DIME] 気分が盛り上がる!プレイリストに入れておきたいクリスマスソング6選
『いつかのメリークリスマス』は、B'zが1992年に発表したスローバラードです。クリスマスソングとして屈指の名曲ですが、カラオケではオールシーズン歌われる人気曲でもあります。

B'zの数あるバラードのなかでも特別な位置付けであり、ベストアルバムに複数回収録されました。インストゥルメンタルやアンプラグドなど、多くのバージョンが製作されています。

日本のクリスマスシーズンに欠かせない楽曲というだけではなく、色あせない珠玉の名曲です。
>> 続きを読む

at 22:57|PermalinkComments(0)│ 
12/2 Player (プレイヤー) 2020年 01月号 [雑誌]

59年に生産されたレスポールは、多くの有名ギタリストも愛用したことでギターフリークの間で特別な存在となり、その伝説は今も語り継がれている…。今年は「59 BURST」が誕生して、60周年目にあたる。さらにTak Matsumoto、奥田民生、高見沢俊彦、高崎晃、PATA、hide、野村義男、KUNIO KISHIDAによるバーストを愛用するギタリストのインタビューやコメントなど、怒涛の30ページ超えの大特集
過去のインタビュー記事から1ページ掲載。


>> 続きを読む

at 11:30|PermalinkComments(0)││2019年松本孝弘  
[タワーレコード] 令和元年の年間チャート「2019 ベストセラーズ」発表
5 Hey! Say! JUMP 「PARADE」
6 B'z 「NEW LOVE」
7 ONE OK ROCK 「Eye Of The Storm」
2018年にデビュー30周年を迎え、31年目も止まる来なく走り続けることを証明するかのようなアルバム。タイアップ曲を多数収録した、新時代の幕開けを象徴する全13曲。
>> 続きを読む

at 10:00|PermalinkComments(0)││2019年売り上げ情報 | NEW LOVE 
2019年12月02日
[TOKYO FM+] 木村拓哉 B'z稲葉浩志作詞の楽曲に「ハードルの高さとプレッシャーがありました」
12月1日(日)の放送では、2020年1月8日(水)リリースの木村のアルバム『Go with the Flow』から楽曲をオンエアしながら、レコーディング裏話などをお届けしました。...、『ダメ元で稲葉さんとかどうかな?』って言ったら、3日後にスタッフサイドから『OK出ました!』って(笑)。そこからは、ものすごく早かったですね」と振り返ります。

そして、稲葉さんが手がけた歌詞が木村のもとに届いた際、とても驚いたことがあったそう。「歌詞が届くのかなと思っていたら、稲葉さんがいつも作業しているスタジオで仮歌、コーラス、アレンジまで全てやった音源が届いて。いやいやいや……稲葉さんがガチで歌っているデモテープって“これ、もう製品じゃん
稲葉デモといえば、「Next 100 Years」のことが思い出されます。>> 続きを読む

at 11:00|PermalinkComments(0)││2019年稲葉浩志  
at 10:00|PermalinkComments(0)│ 
2019年12月01日
12月1日(日) 23時00分〜24時00分 BS朝日「ガラスの仮面 #5「特訓!女優養成竹ギプス」」

主題歌は、「Calling」です。

>> 続きを読む

at 22:45|PermalinkComments(0)│ 

[BARKS] 木梨憲武、「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」MVフル公開

木梨憲武が12月11日にリリースする1stソロアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』の収録曲「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」のミュージックビデオのフルバージョンが公開されました。

>> 続きを読む

at 10:00|PermalinkComments(1)││2019年松本孝弘  

[oricon] 木梨憲武、9年ぶり『Mステ』(11/29) 出演「タモリさんに会える!ご無沙汰なのでうれしいです」
今回披露する同曲は、57歳の木梨が同世代に向けた応援歌。ポジティブで力強いメッセージが込められた歌詞と、松本が作り出すファンキーでポップなサウンドが印象的な楽曲となっている。木梨は「カラオケで歌ったら、24点でした(笑)」と秘話を話す一方、ギターで参加している松本について「グラミー賞受賞のプロの技術を感じました」とその手腕に圧倒された


at 08:00|PermalinkComments(0)│ 
2019年11月29日
[スポーツ報知] 大阪マラソン初完走へ!ブラマヨ小杉が糖質制限ダイエットで変身&変心「気持ちが前向きになった」
何年も誘いを断り続けていたサーフィンも始めた。「乗れて楽しかった。オレ、木村拓哉さんとB’zの稲葉浩志さんが好きなんですけど、お2人もサーフィンされている。オレもそんな風に…と思いながらやるのが好きで」と、心身ともに効果てきめんのようだ。


at 11:00|PermalinkComments(0)│ 
2019年11月28日
at 11:30|PermalinkComments(0)││2019年売り上げ情報  
1月1日(水・祝) 15:00〜17:25 WOWOWライブ「SUMMER SONIC 2019 ヘッドライナーズ スペシャル B'z / RED HOT CHILI PEPPERS / THE CHAINSMOKERS」

サマソニ20周年最後を飾るヘッドライナーズスペシャルの再放送です。B'zは7曲放送です。

at 10:00|PermalinkComments(0)│ 
2019年11月27日
[エンタMEGA] 木村拓哉、初ソロツアーに秘策か……大規模会場に心配の声
チケットは指定席と立ち見共にファンクラブ会員が税込9,500円、一般が1万円に設定されている。....しかし、このツアーには、ある“秘策”がささやかれている。

B’zの稲葉浩志との共演がウワサされているんです。もともと稲葉とプライベートで家族ぐるみの付き合いがあることで知られる木村ですが、ニューアルバムには稲葉が作詞した楽曲『One and Only』が収録されている。また、ロック調の木村が写るツアー用ビジュアルの背景に、アルバムタイトルではなく『One and Only』の文字がデザインされており、稲葉との共演をほのめかしていると話題になっています」
キムタクだけで十分満席にできますので、心配はいりません。

at 23:10|PermalinkComments(0)│ 
[文集オンライン]  紅白出場歌手“サプライズ”はあるか? 本命は米津玄師、対抗スピッツ、大穴はあの“大物”
■初出場に期待が掛かるあの“大物”歌手

 米津以外にサプライズのタネは……といえば、今年上半期の朝ドラ「なつぞら」の主題歌を担当したスピッツの初出場に期待がかかる。

「スピッツとの交渉はCPも仄めかしている。3年前の朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌を歌った宇多田ヒカル(36)も、ロンドンからの中継を条件に土壇場で出場を決めた。滅多にテレビに出ないスピッツだが中継なら可能性はある。大穴はラグビー日本代表応援ソング『兵、走る』のB'z。“紅白未出場の大物”の筆頭だけに、出れば目玉になる存在です」(同前)
この時期、毎年話題になります。

at 11:30|PermalinkComments(0)│ 

[アサ芸プラス] B’z稲葉にあこがれる10代男が大勢!?なりたい顔調査、意外結果のワケ
10代のなりたい顔では他にも、3位に竹野内豊(48歳)、5位に妻夫木聡(38歳)がランクインするなど、最近の若者は大人な男性の顔にあこがれる傾向にあるようです。その一方で、50代のなりたい顔では2位に竹内涼真(26歳)がランクインしているように、若々しい顔にあこがれを抱いていることが明らかとなり、10代と50代で逆転現象が起きるというおもしろい結果になっています」(前出・エンタメ誌ライター)

 ないものねだり、ということか。


at 09:30|PermalinkComments(0)││2019年稲葉浩志  
2019年11月26日
[ネタトピ] アーティストが提供していて驚いたジャニーズ曲のランキング
NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、アーティストが提供していて驚いたジャニーズソングについてアンケート調査を実施。2,171票をもとに、ランキングを発表

1位:硝子の少年/KinKi Kids 山下達郎
2位:宙船(そらふね)/TOKIO 中島みゆき
3位:愛なんだ/V6 玉置浩二(安全地帯)
4位:Real Face/KAT-TUN 作詞:スガシカオ、作曲:松本孝弘(B'z)


at 12:00|PermalinkComments(0)│ 
[サンスポ] ビーイング、富士急ハイランド&スマッシュと初タッグ
B’z、倉木麻衣(37)らが所属する芸能事務所、ビーイングが24日、山梨・富士吉田市の富士急ハイランドと総合格闘技・パンクラスをプロデュースするスマッシュと初タッグを組んだプロジェクト「富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019」の合格者お披露目イベントを同園で開催し、合格者の10代の男女7人が登場。グループ名は未定だが、今後は富士急行グループのオフィシャルアイドルとして活動する。
ビーイングの模索が続きます。

at 11:30|PermalinkComments(0)│ 
2019年11月25日
11/25 B'zオフィシャルサイト更新

2020年4月入会の方より(2020年2月1日(土)入金・決済分より)年会費が500円上がり、3,500円となることが発表されました。

at 22:59|PermalinkComments(0)│ 
[津山瓦版] イナバ化粧品店とサムハラ神社 
朝から良い天気に恵まれた2019年11月21日のイナバ化粧品店さんです。
今日は10時過ぎと言うのに朝から大勢のファンの皆さんがお出でになっていました。「今日は何の日?」とママから尋ねられたほどでした。各地から来られていて偶然イナバ化粧品店で一緒になられた皆さんです。どうぞ、良い一日をお過ごしくださいね。


at 09:36|PermalinkComments(0)│ 
2019年11月24日
11月24日(日) 23時00分〜24時00分 BS朝日「ガラスの仮面 #4「紫のバラの人!命がけのヒロイン」」

主題歌は、「Calling」です。

>> 続きを読む

at 18:05|PermalinkComments(0)│ 
11/24 日曜 14:00〜15:00 MBCラジオ「Radio de BINGO」




at 07:39|PermalinkComments(1)│ 
2019年11月23日




at 21:29|PermalinkComments(0)│ 
B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
デジタル版
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト