11月のB'zの記事を振り返る
B'zと外国人さんの関係図解
「岡山県津山市名所」の画像掲載
【Amazon.co.jp限定】【Black Edition】[Wポケットクリアファイル付き]』発売

2007年:B'z 松本孝弘 売上 永遠の翼 SLS
SHOWCASE 稲葉浩志 ACTION 雑誌 ラジオ
2008年:B'z ライブ 08 BURN ウルプレ ウルトレ
2009年:B'z 稲葉浩志 松本孝弘 売り上げ Hidden
GLORYDAYS メンバー推薦 会報 ファンクラブ
doa 上木彩矢 宇浦冴香 人気記事 リンク集


2004年10月29日
Peace Of Mind』の5週目の売上

オリコン  43位 4,807 計288,236
プラネット 35位 5100 計253900p

今、バブルを起こしてるアジカン『ソルファ』が初動30万だから、しょうがないか。ほんとにバブルだからもっと売れないといけないだろうに。


at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││2004年売上データ  

HPS/レルム メン


"ちょっとびっくり、「ヒトフェロモン」配合の香水「レルム」。B'zの稲葉さんも愛用の香水といわれています。"
どこで調べたんでしょう?なにか雑誌や会報に載ってましたっけ。

ここにも




at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z関連物  
ジャケット撮影で使用したサングラスと愛用のサングラス。

QuickDeliverySunglasses

で売られてるのってどうやって調べたんだろ?

・「野生のENERGY」ジャケット使用 Mr.KOSHI INABA
・「野生のENERGY」ジャケット使用 Mr.TAK MATSUMOTO
・「熱き鼓動の果て」のジャケット使用 Mr.KOSHI INABA
・「熱き鼓動の果て」のジャケット使用 Mr.TAK MATYUMOTO
・B'z愛用モデル SPY ASTRO Mr.TAK MATSUMOTO
・B'z愛用モデル SPY ASTRO Mr.KOSHI INABA

at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z関連物  
BOYO-BOZO『ACROBAT』 1995/06/21

宇都宮さんの作ったユニット。豪華ゲストミュージシャン参加。
ギターには、元たのきんトリオのヨッちゃんこと野村義男や B'zの松本孝弘、コーラスには、岸谷吾郎、かとうれい子、 元accessの貴水博之、そして、語りとして飯島直子。>> 続きを読む

at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
TVサントラ『ホテルウーマン』1993/11/21

このTVサントラってすごい豪華です。往年のBEING勢。
ALONE収録。
>> 続きを読む

at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
安宅美春『孤独のRUN AWAY』 1990/11/10

安宅美春さんに提供。後にB'zがいいということでカバー。

サウンドトラック『代表取締役刑事』にも収録。
"TVヴァージョンなので、すぐ終ってしまう。"

at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
2004年10月28日
10/29(金)発売 oricon style
11月8日号。310円。

"アーティストに学ぶ「カッコイイ男VSカッコイイ女」今、憧れるアーティストのB'zや安室奈美恵、KinKi Kids、中島美嘉等の音楽的スタイルはモチロン、ファッション、生き方など多角的に総合したかっこよさを検証"

カッコイイ男BEST10 1位 38ポイント
ライブがカッコイイ 1位
音楽性がカッコイイ 1位
ボディがカッコイイ 1位
生き方がカッコイイ 2位

オリコンの投票にはそんなに組織票はいらないんで、皆さんご心配なく。B'zファンはそんなにオリコン読まないし。B'z専門雑誌といってもいいWHAT'S INの投票ではだいぶ入りますけど。

at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││2004年掲載雑誌  
2004年10月27日
スカパー「TBSチャンネル
番組名:TMG2004 〜Dodge The Bullet〜
日時:初回放送 12月4日(土)23:00〜24:40
    再放送 12月25日(土)23:00〜24:40
    (2005年3月〜4月にも再放送予定)


TBSってがめついのでパックに入ってません。わざわざ単チャンネル契約してる人っていないと思います。よってスカパーの人は追加で月々の視聴料630円を払わなくてはなりません。まぁPPVよりは安いですが。
たぶんここがみそなところでしょう。普通、主催のフジかテレ朝系でやるのが筋だと思います。フジは全パックに入ってますし。
3〜4月にも再放送ということは、それまでのDVDの発売もなしか...
て5万人程度のツアー規模ではそもそもDVDにしても売り上げはそれ以下ってことだからなしなのかなぁ〜。
>> 続きを読む

at 17:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││2004年TMG  
2004年10月26日
スティーヴィー・サラス Discography続き。

 1998年には、『ザ・サムタイムス・オルモスト・ネバー・ワズ』をリリース。前作までにないデジタル技術を利用し、彼のファンキーなギターとデジタル処理が見事に融合した曲が完成。

 1999年ベスト盤『Sol Powerをリリース。デジ・ロックなどを使いグルーヴィに料理し直した曲もあり,ベスト盤というよりはリミックス集という内容。おなじみのドライヴ感あふれる曲のほか,メロウな曲を集めてマイルド・サイドとしたあたり、必ずしもノリ一発だけでないこのころのサラスの特徴が表れる。>> 続きを読む

at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'zに関連する洋楽  
W‐NAO』 1992/07/22 発売元: テイチク

昔のファンは罵声を浴びせて、その他恐ろしいことも。
中古では1000円もしません。

"網浜直子と飯島直子によるデュオのデビュー作。作品はすべてB’zのカヴァーという大胆な構成の企画アルバム。全体にアレンジ&テンポを緩めにして言葉の歯切れを良く伝えているのが特徴。ヴォーカルが予想よりずっと,しっかりしている。"(CDジャーナル)

シングルでも出しています。
君の中で踊りたい /VAMPIRE WOMAN (8cm)(1992/07/22)
太陽のKomachi Angel / HOT FASHION(8cm)(1992/05/21)
孤独のRanaway/HURRY UP!(8cm)>> 続きを読む

at 21:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
坪倉唯子『I Wanna Be Myse』1991/07/21

#1 「Go-Go-Girls」B'zが後にカバー。
B’zプロデュースのダンサブルなナンバー。


at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
2004年10月25日
tvshowIt’s TV SHOW!!
10/27発売 2枚組み 3500円。B-Gram records。
TBSとフジテレビのTV主題歌を集めた超豪華版コンピレーションアルバム。
TBSではドラマやCDTV等、フジテレビではドラマ、めざましテレビ、アニメ等でオンエアされた楽曲。
Mu-HaWEBからリクエストしてもらい収録曲を決定。

問題は値段。高いよ〜。多分GIZAじゃないからですね。いわゆるビーイング本体。
GIZAは毎年「GIZA studio Masterpiece」というものを2100円でだしてるし。いくら2枚組みでも3500円はいただけない。>> 続きを読む

at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)││2004年B'z  
昨年12月22日に、読売テレビ・日本テレビ系で放送されたTVスペシャル版が、12/17(金)DVDとして販売。5,040円。
主題歌B'z「ROOTS」
テーマ曲松本孝弘「THE THEME OF B.J.」

■特典映像内容(販売用DVDのみ)■
B'z「ROOTS」ノンクレジットバージョン
松本孝弘「THE THEME OF B.J.」ノンクレジットバージョン

なに販売用のみ?レンタルには特典映像はつかないんだ〜。
こないだアニマックスで放映したやつは録画したけど。
クレジット+アニマックスロゴいりだしな〜。

at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)││2004年B'z  
2004年10月24日
gooの東京国際映画祭 予告編映像にULTRAMAN。ばっちし入ってます。
TMGが主題歌「NEVER GOOD-BYE」。TAKが音楽監修。
会報によるとNEVER〜はウルトラマンのために作ったわけではなく、提示したらOKのこと。
オフィシャルサイト
>> 続きを読む

at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1)││2004年TMG  
アンソロジー・オブ・スティーヴィー・サラス・カラーコード』を中古700円で買ったので、スティーヴィー・サラス初期について。Discography。
上の作品はデビューからの集大成的なベスト的な内容でかなりgood。ファンキーです。解説とCDジャーナルから抜粋。

 90年初頭デビュー作『カラーコード』がリリース。"ジミヘンの再来"と騒がれるほど、デビューは大きな話題に。ジョー・サトリアーニとの全米ツアー、同年6月には日本公演も行う。が、91年初めに所属レコード会社『island』が『PolyGram』に買収されるなどのごたごたがあり、『island』に切られるという事態に。このため、2ndアルバムの予定が立てなくなってしまったのだが、日本では、91年6月にミニアルバム『STUFF』がリリース。10月には「楽器フェア」での来日と、大阪・名古屋・市川でライブ(市川の「クラブGO」で行われ、ライブの一部は『BOOTLEG LIKE A MUG!LIVE IN JAPAN』というアルバムになって92年7月リリース)を行うといった活動。
 
 この日本でのライブを最後にカラーコードを解散させ、スティーヴィーは様々なプロジェクトをスタート。P-FUNKのブーツィコリンズ(b)と元ジミヘンドリックスのBAND OF GYPSYSのメンバーだったバディマイルズと結成した、HARDWAREで『Third Eye Open』(92年)をリリース。93年にはサス・ジョーダンのバンドのギタリスト、テレンス・トレント・ダービーのツアーギタリストとして活動し、さらにリッチー・コッツェン、ザックワイルドなどの友達を集めて、『エレクトリック・パウワウ』を制作。

 そして、94年カラーコードの名義での久々の作品になった、『バック・フロム・ザ・リヴィング』をリリース。同年10月には来日公演し、渋谷公会堂でのライヴを翌年、『ライヴ・イン・ジャパン』としてリリース。96年にはサラスのカラーコードとしての3作目『オルタ・ネイティヴ』をリリース。本作でも生まれながらのファンク/ソウル・テイストは不変で、粘っこく懐の深いサウンドと捻りの効いたタイトルに彼の意気込みが窺える。購入は、翌年リリースした傑作アルバム「オルタ・ネイティヴ」にリマスターを施し、別ヴァージョンやリミックス、さらには未発表曲やライヴ音源をも加えた究極のスペシャルCD『オルタ・ネイティヴ(+7)』で。

 時期は93〜95年ぐらいだと思いますが、松本さんとスティーヴィー・サラスが対談した時に孝弘と呼びにくいとのことで、初めて松本さんを「TAK」と呼んだ重要人物であります。『エレクトリック・パウワウ』にTAKのクレジット表記も。

at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'zに関連する洋楽  
2004年10月23日
『スティーヴィー・サラス・プレゼンツ・ザ・ソウルブラスターズ・オブ・ザ・ユニヴァース
コズミック・フルーティーズ・ア・パーティー・ミックス・フォー・アンダードッグ

発売日 2004/11/17
販売元:ヤマハ

以前、自身のホームページで稲葉さんが参加する予定とか言ってたけど、告知もないしやったとしてもやっぱりお蔵入りかな〜。

ザ・ソウルブラスターズ・オブ・ザ・ユニヴァース・・・
2004年FUJI ROCK FESTIVALにも参加したマット・シェロッド(Drums)やジャラ・スラップバック(Bass)、バーナード・ファウラー(Vocal)、大御所のブーツィー・コリンズら、スティーヴィー・サラスがファンク・チューンを演奏する時の仲間たちの総称。>> 続きを読む

at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'zに関連する洋楽  
2004年10月22日
渡辺美里『恋するパンクス』1990/07/01

2曲目Love is magicは伊秩弘将作曲、清水信之編曲。ギターはB'zの松本孝弘。



at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1)││B'z/ソロ参加CD  
田中美奈子『夢みてTRY』1990/05/09

ギター参加。
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
TBSドラマ『トップスチュワーデス物語』主題歌
2曲目「I Say Hello Again」郵便局CFタイアップ曲>> 続きを読む

at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
近藤房之介『 live at PIT INN HEART OF STONE』1990/01/25

稲葉コーラスで参加。
近藤房之介全編ブルース一色に染まった実に味わい深いアルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビューを果たす>> 続きを読む

at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
坪倉唯子「Loving You」1990/3/21 (BMGビクター)

#2「Shooting Star」でバックコーラス参加。
#4「Heaven In My Heart」で作詞参加。

この時期、稲葉さんはビーイング面々の作詞にも少々参加していました。

>> 続きを読む

at 20:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
ムッシューかまやつ『ザ・スパイダース・カヴァーズ』 1989/12/21

#2 恋のドクターで参加。>> 続きを読む

at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
本城美沙子『VISUALIZE II』1990/02/05

キングレコード。ゲストミュージシャンとして松本孝弘参加。
クレジットには
E.G TAKAHIRO MATSUMOTO(B'z by the courtesy of BMG VICTOR/AIR RECORDS)
と表記されています。ドラムには青山純さんも参加。

>> 続きを読む

at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z/ソロ参加CD  
宮沢りえ『ドリーム ラッシュ』

#1でギター。
TM NETWORK小室哲哉がソロやプロデュースに力を入れる。
1989.9.15 CBS/SONY
作詞:川村真澄 作曲:小室哲哉 編曲:小室哲哉

収録は『青春歌年艦 ’89(1989) BEST30』にありました。

at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)││B'z/ソロ参加CD  
2004年10月21日
be with! VOLUME63 到着です。

・袋とじフォトブック"Peace of Smile"付で全10?ページ。
 後記には100!ってあるけど、ぴったりではないと思う。
・スタッフTシャツ申し込み用紙。
・2005年オフィシャルカレンダー申し込み用紙。
とりあえずぱっと見て、夏フェスのレポートが面白い。
サマソニの時渋滞してるからって予定変更して、
幕張から稲葉さん電車で東京駅までいったんだ〜。
大阪ではTMGのTシャツ(パンフ付の)を着てTMGライブを観戦。(p44右下に写真)

・新潟2日目、武道館のTMGエンディングSEは"TAK,JACK,Eric and ATTACK(Chris Frazier)"(レコーディング済)。ライブDvdに入れてくれるのかな〜

それと松本さんは休みなしでスタジオ入り。まさにマシーンです。

HOUSE OF STRINGS』についてオフィシャルページでコメントされています。それにしてもこれの製作時期は?

at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││B'z PARTY ファンクラブ  
TAK 表紙! 2017年3月号
2/8発売
B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
1/18 発売
CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト