2007年:B'z 松本孝弘 売上 永遠の翼 SLS
SHOWCASE 稲葉浩志 ACTION 雑誌 ラジオ
2008年:B'z ライブ 08 BURN ウルプレ ウルトレ
2009年:B'z 稲葉浩志 松本孝弘 売り上げ Hidden
GLORYDAYS メンバー推薦 会報 ファンクラブ
doa 上木彩矢 宇浦冴香 人気記事 リンク集

2018年12月04日

[オリコン][平成] 音楽シーンで振り返る“平成” 際立つビーイングの存在感

[オリコン][平成] 音楽シーンで振り返る“平成” 際立つビーイングの存在感
90年代の「年間シングルTOP100内にランクインしたビーイング、小室ファミリー 売上枚数の推移」を見れば明白だ。同グラフを見ると、90年、91年では、シングルTOP100内の売上枚数のシェアが8%台だったビーイングは、92年には12.3%に伸長し、93年には34.2%と3分の1を占めるまでになっている。これは、小室ファミリーの最盛期である96年の21.3%をはるかに超えている。同表を見るだけでも、90年代前半におけるビーイング旋風の凄まじさがわかるだろう。
今の高校生〜大学生は、このブームがあったことを知らないかと思います。

ちなみに、93年のシングル・アルバムTOP10を見ると、ビーイング関連作品はシングルではTOP10内に6作がランクイン。B’zの2作品「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(年間2位/193.2万枚)、「裸足の女神」(年間5位/165.3万枚)、ZARDの2作品「負けないで」(年間6位:164.5万枚)、「揺れる想い」(年間9位/139.6万枚)、WANDSの2作「時の扉」(年間7位/144.3万枚)、中山美穂とのデュエット曲「世界中の誰よりきっと」(年間10位/132.6万枚)。TOP10内が全てミリオンヒット作であることからも、当時の音楽シーンの活況ぶりがうかがえる。


bztak1783 at 10:00│Comments(0)2018年売り上げ情報 




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
デジタル版
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト