ブログトップページ>カテゴリ:Rock'n Roll Standard Club

Rock'n Roll Standard Club関連の情報

2006年03月28日
Matsumoto Produce.. ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BAND『ロックンロール・スタンダード・クラヴ』1996/05/15

原曲のリンク集です。
01. I GOT THE FIRE MONTROSE   
02. FOOL FOR YOUR LOVING WHITESNAKE   
03. CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS JEFF BECK   
04. INTO THE ARENA THE MICHAEL SCHENKER GROUP  
05. ROCK AND ROLL,HOOCHIE KOO RICK DERRINGER    
06. MOVE OVER JANIS JOPLIN   
07. LIFE FOR THE TAKING EDDIE MONEY   
08. SUNSET GARY MOORE   
09. WISHING WELL FREE   
10. COMMUNICATION BREAKDOWN LED ZEPPELIN   
11. MISTREATED  DEEP PURPLE


bztak1783 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年03月12日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』11曲目

「MISTREATED」(DEEP PURPLE)

Drums : 黒瀬蛙一
Bass : 明石昌夫
Organ : 増田隆宣
Vocal & Chorus : 生沢佑一[twinzer]
by DEEP PURPLE(ディープ・パープル)

松本さんの間奏の長いギターソロに注目。オリジナルはディープ・パープル不動の名盤『BURN(邦題:紫の炎)』に収録。デヴィッド・カヴァーデイルとグレン・ヒューズを迎えた第三期1枚目、1974年発表。松本さんもロックバンドを始める前に「これは必ず聴いとかないと!」というのにこの名盤を取り上げています。


続きを読む

bztak1783 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年03月11日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』10曲目

「COMMUNICATION BREAKDOWN」(LED ZEPPELIN)

Drums : 黒瀬蛙一
Bass : 明石昌夫
Organ : 増田隆宣
Vocal : 人見元基
By LED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)

Led Zeppelin 1st

レッド・ツェッペリン第1作目、収録「COMMUNICATION BREAKDOWN」。伝説。


続きを読む

bztak1783 at 17:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
2006年03月09日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』9曲目

「WISHING WELL」(FREE)

Drums : 樋口宗孝(MUNETAKA HIGUCHI)[LOUDNESS]
Bass : 明石昌夫
Organ : 難波弘之(HIROYUKI NAMBA)
Vocal & Chorus : 生沢佑一[twinzer]
by FREE(フリー)

ハードロックの王道をいく曲です。オリジナルはフリー、1973年の作品『Heartbreaker』に収録。このときのフリーには山内哲なる日本人がメンバーになっていました。もちろん、ボーカルはポール・ロジャースです。

続きを読む

bztak1783 at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年03月08日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』8曲目

「SUNSET」(GARY MOORE)

Drums : 青山純
Bass : 明石昌夫
Organ : 小野塚晃
by GARY MOORE(ゲイリー・ムーア)

目玉的、松本さんのインストです。PVもライブ映像のバージョンが制作されています。泣きのギタープレイ。もともと、ゲイリー・ムーアがギターで参加していたCOZY POWELLの作品で1981年発表の2ndアルバム『TILT』(邦題:サンダーストーム)に収録。このアルバムはジェフベックも2曲参加しています。現在は入手困難。ベスト盤『ヴェリー・ベスト・オブ・コージー・パウエル』に収録されています。コージー・パウエルはジェッフ・ベック・グループ、レインボウ、ホワイトスネイクなど'70 〜 '90年代に数々のビックグループで活躍したHR界を代表するドラマーで98年死去しました。ご存知、ゲイリー・ムーアは泣き泣きギタリスト。

続きを読む

bztak1783 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!
2006年03月05日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』7曲目

「LIFE FOR THE TAKING」(EDDIE MONEY)

Drums : 黒瀬蛙一
Bass : 明石昌夫
E.Piano & Syn. & Organ : 増田隆宣
Vocal : 生沢佑一
By EDDIE MONEY(エディ・マネー)


いわゆる感動的壮大なロックバラード。オリジナルはエディ・マネー『Life for the Taking』収録しています。1987年7月。

続きを読む

bztak1783 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年03月04日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』6曲目

「MOVE OVER」(JANIS JOPLIN)

Drums : 黒瀬蛙一
Bass : 明石昌夫
Piano & Organ : 増田隆宣
Vocal : 人見元基
by JANIS JOPLIN(ジャニス・ジョップリン)

邦題はジャニスの祈り。かなり、ギターが松本節になっていると思います。オリジナルはジャニス・ジョップリン『Pearl』収録。1960年代の女性ロックシンガー・ジャニス・ジョップリンの死後直後に発表された作品。名盤中の名盤です。


続きを読む

bztak1783 at 17:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
2006年03月03日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』5曲目

「ROCK AND ROLL, HOOCHIE KOO」(RICK DERRINGER)

Drums : 樋口宗孝(MUNETAKA HIGUCHI)[LOUDNESS]
Bass : PHIL CHENN
Organ : 難波弘之(HIROYUKI NAMBA)
Vocal : 生沢佑一[twinzer]
Chorus: 大黒摩季
By RICK DERRINGER(リック・デリンジャー)

ロックンロール。オリジナルは、『Johnny Winter And...』収録。ジョニー・ウィンターの3枚目のアルバム(70年発売)で、リック・デリンジャーをはじめとする元マッコイズのメンバーで構成する「ジョニー・ウィンター・アンド」というバンド名義で録音されたものだそうです。ベスト盤『ベスト・オブ・ジョニー・ウィンター』にも収録。

続きを読む

bztak1783 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年03月01日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』4曲目

「INTO THE ARENA」(THE MICHAEL SCHENKER GROUP)

Drums : DENNY FONGHEISER
Bass : 明石昌夫
Organ & Moog : 増田隆宣
By THE MICHAEL SCHENKER GROUP(マイケル・シャンカー・グループ)

このプロジェクトの目玉的作品です。テクニカルインスト。PVも作成されています。能楽堂が舞台で幻想的です。B'zのライブジム95年「“BUZZ!!”」ツアーでも披露されました。オリジナルは、マイケル・シェンカーのソロ一作目『神 ― 帰ってきたフライング・アロウー』に収録。ロック史上の名盤中の名盤。


続きを読む

bztak1783 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年02月27日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』3曲目

「CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS」(JEFF BECK)

Drums : 青山純
Bass : 明石昌夫
E.Piano : 小野塚晃
By JEFF BECK(ジェフ・ベック)

JEFF BECKの代表的ギターインスト。オリジナルは『Blow by Blow』(邦題:ギター殺人者の凱旋)に収録。邦題は哀しみの恋人達。最も人気の
高いバラードインスト。

続きを読む

bztak1783 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年02月26日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』2曲目

#2 FOOL FOR YOUR LOVING
Drums : 樋口宗孝(MUNETAKA HIGUCHI)[LOUDNESS]
Bass : 明石昌夫
Organ : 難波弘之(HIROYUKI NAMBA)
Vocal & Chorus : 生沢佑一[twinzer]
By WHITESNAKE(ホワイトスネイク)

オリジナルはホワイトスネイクの3rdアルバム『Ready An' Willing』に収録。再編集盤『Ready An' Willing』も存在。またスティーヴ・バイが加わってリリースした再録音版も存在。こちらのアルバムは『Slip of the Tongue』。
続きを読む

bztak1783 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2006年02月25日
松本さん、1996年のプロデュース、プロジェクト
Rock'n Roll Standard Club『Rock'n Roll Standard Club』1曲目


#1 「I GOT THE FIRE」オリジナル:MONTROSE(モントローズ)

ドラム : 樋口宗孝(MUNETAKA HIGUCHI)[LOUDNESS]
ベース : 明石昌夫
ボーカル : 生沢祐一(YUICHI IKUSAWA)[twinzer]


オリジナル収録はモントローズ、2ndアルバム『Paper Money』。またベスト盤『The Very Best of Montrose』に収録されています。


続きを読む

bztak1783 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
3/25 Zepp東京公演放送
WOWOW
【WOWOW】
INABA/SALAS。注目のコラボレーションプロジェクトのライブを放送。
TAK 表紙! 2017年3月号
2/8発売
1/18 発売
CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)
B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
EPIC DAY』 / 『RED
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト