ブログトップページ>カテゴリ:2017年ライブ情報

2017年ライブ情報関連の情報

2017年07月24日
bztak1783 at 23:12|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] 「B’z愛感じた」「津山大好き」 おもてなしに感謝と称賛の声
B’zの曲を流し、ポスターなどを掲示した市中心部の商店街も「歓迎ムード一色。心が躍った」との好印象を得た。津山銀天街代表理事の出口剛三さん(62)は「来場者の反応は非常に良く、頑張ったかいがあった。『B’zに関わる企画があればまた来たい』との声もあり、計画していきたい」とする。


bztak1783 at 22:30|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞][写真] プレイバックB’z凱旋ライブ ファン熱狂、地元もてなし
地元住民も奮闘し、商店主らの市民有志グループや、同市、市観光協会、津山商工会議所などによるプロジェクトがさまざまな企画でもてなした。ファンにとっても、地元にとっても特別となった一日を写真で振り返る。


bztak1783 at 22:00|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] プレイバックB’z凱旋ライブ ファン熱狂、地元もてなし

山陽新聞が良い仕事をしています。同日の様子を、4分48秒の動画にうまくまとめられています。稲葉さんはライブ6時間前に実家に拝みに行ったそうです。

bztak1783 at 21:33|PermalinkComments(0)clip!
[耳マン] B'z稲葉の地元凱旋ライブ、音漏れ勢に対するファンサービスが「粋だ」と話題
チケットを入手できなかった多くのファンが会場外でいわゆる「音漏れ」を楽しんでいた模様。しかし、その状況を把握したB'z側が終盤に会場の扉の一部を開け、屋外のファンにも稲葉の歌声、そしてバンドの演奏がしっかりと届くように配慮したというのだ。

そんなサプライズな演出に現地の音漏れ勢たちも「音きかせてくれてる!最高!!」「音漏れ聴きに行ったらラスト3曲ドアを解放してくれて聴けました!」と大興奮の声をあげており、そのことがニュースで報じられると「粋だ」「やるな」「ファンサービスに涙」「優しすぎる」「神対応」とさらなる盛り上がりをみせた。


bztak1783 at 21:22|PermalinkComments(0)clip!
[朝日新聞デジタル] B’z稲葉さん、高校のバンド仲間と再会 凱旋ライブ
「まるであの頃に戻ったようだった」。稲葉さんの高い声にほれ込み、当時、バンドに誘った頼経(よりつね)英博さん(53)は喜んだ。現在は同県美作(みまさか)市立英田(あいだ)中学校の教頭を務める頼経さん。連絡を取っていなかった稲葉さんから、今回のライブに「来てもらえないか」と電話をもらったという。
「来てもらえないか」。感極まった記事でした。

bztak1783 at 21:15|PermalinkComments(0)clip!
[産経WEST] 終演前に扉を開放、会場外のファンも一体に B'zが稲葉浩志さんの出身地・津山で凱旋公演
終演時間も近づいてきたころ、会場の扉が一部開放されると、ステージ上で熱唱する稲葉さんの歌声に合わせ、会場の外のファンらも「ultra soul」を大合唱。会場と一体となった瞬間、ファンらの熱気も最高潮に達した。


bztak1783 at 21:13|PermalinkComments(0)clip!
[モモタウン] 2017 7.22 TSUYAMA LIVE
5時過ぎにはファンにとっては恵みの雨となった(?)突然の夕立。そしていよいよ待望のコンサート開始!熱くて長い長いB’zの一日でした。
その日の夜のビートたけしと安住紳一郎の7DAYSニュースキャスターでB’zコンサートと聖地津山が早くも紹介された。イナママも登場して堂々とインタビューに答えられて「私がB’zの稲葉浩志の母です。」「ハイ!B’z!」。テレビの前で思わず拍手!
画像集も掲載されています。

bztak1783 at 21:12|PermalinkComments(0)clip!
[読売オンライン] 合間に「津山!」…稲葉さん出身地にB’z凱旋
津山観光キャンペーン推進会議によると、稲葉さんゆかりの地や会場周辺の人出はこの日推計約5000人。ライブの観客は約1000人で、ほか多くの人も外に集まったとみられる。


bztak1783 at 21:09|PermalinkComments(0)clip!
[朝日新聞デジタル] 稲葉さんの地元愛に会場熱狂 B’zが凱旋ライブ
稲葉さんは会場の津山文化センターについて、子どもの頃に絵の展示会や「戦隊もの」のヒーローショーで訪れたエピソードも紹介。「これから津山弁で歌います」と驚かせた後、「心の中で」と語り、どっと会場がわいたという。

 稲葉さんの「津山に生まれてよかった」との言葉が特に印象に残ったという宮田さん。「稲葉さんと会場のみんなが語り合っているような一体感あふれる最高のライブでした」
1分9秒の動画「【動画】B’zのライブが開かれた岡山県津山市はボーカルの稲葉さんの地元。街は熱狂に包まれた」も上記ウェブから見ることができます。貴重。続きを読む

bztak1783 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!
[毎日新聞デジタル] B’z凱旋に津山沸く 稲葉さん母とファン交流も(最終更新 7月23日 13時56分)
4時間並んでお目当てのTシャツを入手。「ライブ会場には入れなかったが、せっかく稲葉さんが帰ってきてくれたので同じ所にいたかった」と満足した様子。


bztak1783 at 11:45|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月23日
「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」(5日目)at 豊中市立文化芸術センターのセットリスト

ネタバレにご注意下さい。


続きを読む

bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(1)clip!
[産経][岡山] B’zの聖地を満喫 津山公演に全国からファン
津山文化センターでは、午後2時から先行販売された公式グッズを目当てに午前中から長蛇の列。ラッピングされたツアートラックが会場付近に進入すると、ファンらが群がり、盛んに写真に収めるなどしていた。


bztak1783 at 09:11|PermalinkComments(0)clip!
[読売][岡山地域] B’z津山ライブ 熱き鼓動
思い出に残るライブにしてほしい」と、息子にエールを送った。

 臨時駐車場には県内外から「178(稲葉)」のナンバープレートの車が頻繁に出入り。近くの八幡神社では、稲葉さんの名前が記された玉垣が撮影スポットになった。
続きを読む

bztak1783 at 06:30|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] 稲葉さん凱旋 B’zライブに歓喜 28年ぶり、ファン「津山愛感じた」
公式グッズの販売には、会場から鶴山公園入り口まで数キロにわたる列ができた。
事務所側が準備不足でしたね。
ライブを聴いたファンによると場内は「ultra soul」や「裸足の女神」などで盛り上がり、稲葉さんは「津山に生まれて本当に良かった」と叫んだという。入れなかったファンのために扉を開けて演奏するサービスもあった。
続きを読む

bztak1783 at 00:29|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月22日
「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」(4日目)at 津山文化センターのセットリスト

ネタバレにご注意下さい。


続きを読む

bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
大ホール

7月23日(日) 17:15/18:00

会場:豊中市立文化芸術センター
地図:大阪府豊中市曽根東町3-7-2(ヤフー地図)
アクセス: 阪急宝塚線「曽根」駅より東へ約300メートル
収容人数:1344席

「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」ツアー5日目です。


続きを読む

bztak1783 at 18:53|PermalinkComments(0)clip!


7/22 朝9:00〜 生放送 山陽放送RSKラジオ 「リンだとRiN太の土曜番長」

bztak1783 at 07:00|PermalinkComments(0)clip!
7月22日(土) 10:00〜 チケットぴあ:稲葉/サラス,MIYAVI,Made in Asia
iconなど

「INABA / SALAS, MIYAVI, Made in Asia」(8月23日(水) 18:00/19:00 豊洲PIT)のチケット一般発売日です。

続きを読む

bztak1783 at 05:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月21日
[山陽新聞] 津山でB’zファン“聖地巡礼” ライブ控え県内外から続々
ライブ前日の21日、市内には県内外からファンが訪れた。稲葉さんにちなみ車のプレートを「178」にした熱心な人たちも津山入り。ゆかりの地も、いつにも増してにぎわった。「チケットはなくても同じ空気を感じていたい」。ファンの“聖地巡礼”が始まっている。

 稲葉さんの母・邦子さん(80)が営むイナバ化粧品店(同市川崎)。近くの臨時駐車場には大分、長野、大阪からの「178」ナンバーの車が10台近く並んでいた。
関西の方、もっと盛り上げていきましょう。

続きを読む

bztak1783 at 23:55|PermalinkComments(0)clip!
zennkei_027月22日(土) 17:15/18:00

会場:津山文化センター
地図:岡山県津山市山下68(ヤフー地図)
アクセス: JR津山駅から1.5km (タクシー約5分、徒歩約15分)
収容人数:1,054席

「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」ツアー4日目です。ご来場の際は、以下のリンクをご参考ください。

  7/22 臨時駐車場情報 

 7/22 おもてなし情報

続きを読む

bztak1783 at 20:22|PermalinkComments(0)clip!
[産経WEST] 「B’z」稲葉浩志さんの地元凱旋、「公演記念号」でおもてなし…ファンらに1万部を配布へ
配布場所は、会場の津山文化センター駐車場の、おもてなしブースをはじめ、JR津山駅観光案内所と市観光センター、津山商工会館、市役所地下売店の計5カ所。当日配布の1万部とは別に、市民らには広報津山8月号に折り込み、各戸へ配布される。


bztak1783 at 20:12|PermalinkComments(0)clip!
[読売] 凱旋ライブ記念広報誌
当初はライブ会場近くのおもてなしブースとJR津山駅観光案内所、津山観光センターの3か所で配布する予定だったが、津山商工会館1階と市役所地下売店の2か所を追加した。


bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] B’z公演でごんごバス1日周遊券 中鉄北部バスが21〜23日
B’z公演(22日、津山文化センター)に関連し、中鉄北部バス(津山市東一宮)は、同市内で運行するコミュニティーバス「ごんごバス」の1日周遊券を販売している。公演日を挟む21〜23日、各日500円で乗り放題となる。

 小循環線、東循環線、西循環線、勝北線、久米線、加茂線の6路線で利用可能。いずれの路線も通常は乗車1回につき大人200円、小学生までの子ども100円が必要。

 同社の津山営業所(同市東一宮)とJR津山駅北口広場の発券所で取り扱っており、当日購入も可能


bztak1783 at 14:00|PermalinkComments(0)clip!
[津山瓦版] おもてなしイベント(文化センター会場)
2017年7月22日当日の文化センター下のおもてなし会場(正午から午後6時)
観光ブースでは、観光パンフレット・ノベルティー等の配布、「津山の水」の無料配布、広報津山(記念号)の配付(津山観光センター・津山駅観光案内所も)、津山の土産物、ドリンク類の販売があるそうです。(広報津山号外の配布は、津山市民には広報津山と共に全戸配布だそうです。)
商店街から西に歩いて行くと「徳守神社」があり宵祭りがあります。更に、徳守神社をまっすぐ西に行くと「作州民芸館」「作州絣工芸館」「国指定重要文化財の本源寺」、津山土産「武田待喜堂」さんもあります。また、「西寺町通り」も見逃せません!是非散策してくださいね。


bztak1783 at 09:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月20日
「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」(3日目)at ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホールのセットリスト

ネタバレにご注意下さい。

続きを読む

bztak1783 at 21:00|PermalinkComments(0)clip!
[産経] B'z公演 イルミネーションで歓迎 岡山・津山市商店街に設置
イルミネーションは、空き店舗のシャッターに設置したプラスチック段ボール(高さ約180センチ幅約630センチ)に、「マチナリエ B,z おかえり」のメッセージを、約3千個のLED(発光ダイオード)を使って表した。


bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月19日
7/19 B'z the Store更新(一般の方購入可能)

B’z SHOWCASE 2017 -必殺日置人- 公演グッズ「必殺日置人 Tシャツ」の販売が開始されました。

bztak1783 at 21:33|PermalinkComments(1)clip!
[朝日新聞] 夏休み、隣部屋からの高い声 B’z稲葉さん兄の思い出
津山市でのライブ開催は昨年秋ごろに知りました。事務所が津山文化センターを会場として押さえた時に市から話がありました。知ったのは、もしかしたら浩志より早かったかもしれません。僕から他の人に言うことはないし、浩志も知っているだろうと思って誰にも話しませんでした。

 弟の浩志とは4歳差。
毎日驚くほどに大手新聞から、記事があがっています。

bztak1783 at 20:42|PermalinkComments(0)clip!
セブンイレブン 限定販売版
TAK 表紙! 2017年3月号
2/8発売
B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
1/18 発売
CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト