ブログトップページ>カテゴリ:津山

津山関連の情報

2017年09月22日
[産経] B’z楽曲放送再び 岡山・津山市庁舎内で始まる
B,z凱旋公演では、全国から約5千人のファンらが来津するなど盛況を見せ市秘書広報室は「市民が一体となって歓迎ができた。この機運で、来年デビュー30周年を市民と一緒に祝いたい」と話した。

 楽曲放送は、昼休みの時間帯が基本だが、現在10月に開幕する津山国際総合音楽祭の楽曲を放送しているため当面、始業前(午前8時20分頃)と終業後(午後5時20分頃)に放送


bztak1783 at 19:51|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] 「B’z」生誕30年で再び旋風 稲葉さん出身の津山市が庁内放送
祝賀ポスター(A3判)が掲げられているのは、ライブを前に店主らで「『B’z』津山公演を盛り上げる会」を組織し、全国のファンを温かく迎えた津山銀天街と元魚町商店街。いつか“稲葉通り”と呼ばれる商店街に―との願いを込めた「ROUTE1(い)7(な)8(ば)」の文字をあしらい、約60枚を8月中旬から店先につるしたり、貼ったりした。
 「津山を全国にPRしていくため、ライブの有無に関係なく、年間を通してB’zで盛り上がりたい」


bztak1783 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年09月18日
[山陽新聞] 津山駅北口「B’z」看板一新 稲葉浩志さんの故郷PR
ロックバンド「B’z」の津山公演(7月22日・津山文化センター)をPRするJR津山駅北口広場の看板がリニューアルされた。


bztak1783 at 18:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年09月06日
1.住みよさランキング2017年版から考えるこれからの津山市づくり
 (1)生活基盤・・・南北軸(鉄道・道路)
 (2)雇用対策
2.津山夏物語2017
 (1)B'zコンサート・SL移設の成果を今後にどう活かすか。そして次なる夢の実現へ
37:20〜。本年度末まで役所などで楽曲を流すことについて述べられています。

bztak1783 at 10:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年09月05日
[山陽新聞] B’z楽曲、津山市が庁内放送 デビュー30年記念で21日から
市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務めるロックバンド「B’z」がデビュー30年目を迎える21日から、市役所本庁舎と東庁舎、津山すこやか・こどもセンター(山北)、各支所...


bztak1783 at 22:49|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] B’z凱旋公演の記念展示を検討 津山市長表明、施設改修後に
9月定例津山市議会は4日、本会議を再開。一般質問に入り、5氏が市政全般をただした。宮地昭範市長は、7月に行われた人気ロックバンド「B’z」の凱旋(がいせん)ライブの会場となった津山文化センター...


bztak1783 at 09:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年08月21日
8月21日(月) 19時00分〜20時55分
BSジャパン「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅 JR津山線」

B'z津山ライブ直前の津山市内の様子が放送される予定です。

bztak1783 at 07:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年08月15日
[津山瓦版] 2017年8月13日のイナバ化粧品店内
今日の店内は、お盆の連休もあって沢山のファンの方たちで店内は混雑しておりました。その中で「あっ!津山瓦版!」と声かけてくださいましたお馴染みのファンの方と遭遇。覚えていてくださってとても嬉しかったです。


bztak1783 at 10:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年08月13日
[産経WEST] 「B,z」稲葉浩志さん凱旋公演の巨大看板を一新 岡山・津山市の「誇り」に
看板を設置したおもてなしプロジェクトの事務担当、市秘書広報室は「市民には改めて稲葉さんの出身地である誇りをもってもらい、訪れた人らにはB,zを通して津山の魅力を感じてもらいたい」と期待を寄せた。

 看板は平成31年3月末まで設置される。


bztak1783 at 17:34|PermalinkComments(0)clip!
2017年08月01日
[山陽新聞]  WEEKランキング 23〜29日 おかえりB’z稲葉さん
さんデジ動画に登場した邦子さんの言葉が印象的でした。「今でも舞台から降りたら普通の子です」。日本ロック界のカリスマになった稲葉さん。そんなスターが生まれ故郷で見せる「素顔」をファンも垣間見たかったのではないでしょうか。



bztak1783 at 11:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月27日
[津山瓦版] 2017年7月22日・24日のイナバ化粧品店
ママは『新・情報7daysニュースキャスター』のニュース番組でB'zファンの"聖地"稲葉・母の"鉄板サービス"名物の「はい!B'z」。「そうやって写真を写すと難しい顔していた人が、男の人でもにこっと笑うんです」コメントされていました。


bztak1783 at 11:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月26日
[読売][岡山地域] B’Z記念号 売買やめて
ボーカルの稲葉浩志さんやB’Zの経歴、稲葉さんの家族のコメントなどを紹介しており、約4万3500部を市内の各家庭に配布したほか、ファン向けに1万部を増刷。当日は記念号を手に入れるために一時行列ができるなどファンの関心は高く、今週に入っても市に問い合わせがあるほどの人気だという。

 市では各家庭に18日から配布を始め、翌19日にはネットオークションに出回っているのを発見。価格は500円や1000円など様々だが、なかには2000円前後で出品されているものもあったという。

津山珈琲倶楽部(事務局:津山市総合企画部秘書広報室内)にて、配送キャンペーン(7/27消印有効)が実施されていますので、津山珈琲倶楽部にて申し込みください(120円)。

bztak1783 at 06:32|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月25日
[産経] 津山に“B’z公演”効果 5000人訪問 故郷にぎわう 岡山
同市などによると、公演当日22日は、当初予想の倍の約5千人が来津。開演は午後6時だったが、午前中から会場の津山文化センター周辺を始め、浩志さんの実家で、母、邦子さん(80)が営む「イナバ化粧品店」や母校めぐりなど、“聖地巡礼”のファンらでにぎわった。


bztak1783 at 22:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月24日
[山陽新聞] 広報紙B’z記念号がネットで売買


津山珈琲倶楽部(事務局:津山市総合企画部秘書広報室内)にて、配送キャンペーン(7/27消印有効)が実施されていますので、津山珈琲倶楽部にて申し込みください(120円)。

bztak1783 at 23:30|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] 「B’z愛感じた」「津山大好き」 おもてなしに感謝と称賛の声
B’zの曲を流し、ポスターなどを掲示した市中心部の商店街も「歓迎ムード一色。心が躍った」との好印象を得た。津山銀天街代表理事の出口剛三さん(62)は「来場者の反応は非常に良く、頑張ったかいがあった。『B’zに関わる企画があればまた来たい』との声もあり、計画していきたい」とする。


bztak1783 at 22:30|PermalinkComments(0)clip!
[山陽新聞] プレイバックB’z凱旋ライブ ファン熱狂、地元もてなし

山陽新聞が良い仕事をしています。同日の様子を、4分48秒の動画にうまくまとめられています。稲葉さんはライブ6時間前に実家に拝みに行ったそうです。

bztak1783 at 21:33|PermalinkComments(0)clip!
[耳マン] B'z稲葉の地元凱旋ライブ、音漏れ勢に対するファンサービスが「粋だ」と話題
チケットを入手できなかった多くのファンが会場外でいわゆる「音漏れ」を楽しんでいた模様。しかし、その状況を把握したB'z側が終盤に会場の扉の一部を開け、屋外のファンにも稲葉の歌声、そしてバンドの演奏がしっかりと届くように配慮したというのだ。

そんなサプライズな演出に現地の音漏れ勢たちも「音きかせてくれてる!最高!!」「音漏れ聴きに行ったらラスト3曲ドアを解放してくれて聴けました!」と大興奮の声をあげており、そのことがニュースで報じられると「粋だ」「やるな」「ファンサービスに涙」「優しすぎる」「神対応」とさらなる盛り上がりをみせた。


bztak1783 at 21:22|PermalinkComments(0)clip!
[朝日新聞デジタル] B’z稲葉さん、高校のバンド仲間と再会 凱旋ライブ
「まるであの頃に戻ったようだった」。稲葉さんの高い声にほれ込み、当時、バンドに誘った頼経(よりつね)英博さん(53)は喜んだ。現在は同県美作(みまさか)市立英田(あいだ)中学校の教頭を務める頼経さん。連絡を取っていなかった稲葉さんから、今回のライブに「来てもらえないか」と電話をもらったという。
「来てもらえないか」。感極まった記事でした。

bztak1783 at 21:15|PermalinkComments(0)clip!
[モモタウン] 2017 7.22 TSUYAMA LIVE
5時過ぎにはファンにとっては恵みの雨となった(?)突然の夕立。そしていよいよ待望のコンサート開始!熱くて長い長いB’zの一日でした。
その日の夜のビートたけしと安住紳一郎の7DAYSニュースキャスターでB’zコンサートと聖地津山が早くも紹介された。イナママも登場して堂々とインタビューに答えられて「私がB’zの稲葉浩志の母です。」「ハイ!B’z!」。テレビの前で思わず拍手!
画像集も掲載されています。

bztak1783 at 21:12|PermalinkComments(0)clip!
[読売オンライン] 合間に「津山!」…稲葉さん出身地にB’z凱旋
津山観光キャンペーン推進会議によると、稲葉さんゆかりの地や会場周辺の人出はこの日推計約5000人。ライブの観客は約1000人で、ほか多くの人も外に集まったとみられる。


bztak1783 at 21:09|PermalinkComments(0)clip!
[朝日新聞デジタル] 稲葉さんの地元愛に会場熱狂 B’zが凱旋ライブ
稲葉さんは会場の津山文化センターについて、子どもの頃に絵の展示会や「戦隊もの」のヒーローショーで訪れたエピソードも紹介。「これから津山弁で歌います」と驚かせた後、「心の中で」と語り、どっと会場がわいたという。

 稲葉さんの「津山に生まれてよかった」との言葉が特に印象に残ったという宮田さん。「稲葉さんと会場のみんなが語り合っているような一体感あふれる最高のライブでした」
1分9秒の動画「【動画】B’zのライブが開かれた岡山県津山市はボーカルの稲葉さんの地元。街は熱狂に包まれた」も上記ウェブから見ることができます。貴重。続きを読む

bztak1783 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!
[毎日新聞デジタル] B’z凱旋に津山沸く 稲葉さん母とファン交流も(最終更新 7月23日 13時56分)
4時間並んでお目当てのTシャツを入手。「ライブ会場には入れなかったが、せっかく稲葉さんが帰ってきてくれたので同じ所にいたかった」と満足した様子。


bztak1783 at 11:45|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月23日
[NHK][岡山] B’z公演で津山にぎわう
ファンの中にはチケットは手に入らなかったものの稲葉さんの出身地で開かれるコンサートの雰囲気を味わおうと津山入りした人も多くいて、会場の周辺には、会場から漏れてくる音を聞こうというファンたちが集まるなど、まちなかや会場周辺はにぎわいをみせました。


bztak1783 at 13:40|PermalinkComments(0)clip!
[産経][岡山] B’zの聖地を満喫 津山公演に全国からファン
津山文化センターでは、午後2時から先行販売された公式グッズを目当てに午前中から長蛇の列。ラッピングされたツアートラックが会場付近に進入すると、ファンらが群がり、盛んに写真に収めるなどしていた。


bztak1783 at 09:11|PermalinkComments(0)clip!
[読売][岡山地域] B’z津山ライブ 熱き鼓動
思い出に残るライブにしてほしい」と、息子にエールを送った。

 臨時駐車場には県内外から「178(稲葉)」のナンバープレートの車が頻繁に出入り。近くの八幡神社では、稲葉さんの名前が記された玉垣が撮影スポットになった。
続きを読む

bztak1783 at 06:30|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月22日
「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」(4日目)at 津山文化センターのセットリスト

ネタバレにご注意下さい。


続きを読む

bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
2017年07月21日
[山陽放送RSKニュース] B’zライブを前に 故郷は最高潮
すでに、続々とファンが訪れ、地元では歓迎ムードが盛り上がっています。会場の津山文化センターの座席は約1000席です。
B’zファンの聖地、稲葉さんの母親が営む化粧品店はごったがえしていました。夜の街にB’zの電飾が浮かび上がりました。


bztak1783 at 23:44|PermalinkComments(0)clip!
[産経WEST] 「B’z」稲葉浩志さんの地元凱旋、「公演記念号」でおもてなし…ファンらに1万部を配布へ
配布場所は、会場の津山文化センター駐車場の、おもてなしブースをはじめ、JR津山駅観光案内所と市観光センター、津山商工会館、市役所地下売店の計5カ所。当日配布の1万部とは別に、市民らには広報津山8月号に折り込み、各戸へ配布される。


bztak1783 at 20:12|PermalinkComments(0)clip!
[読売] 凱旋ライブ記念広報誌
当初はライブ会場近くのおもてなしブースとJR津山駅観光案内所、津山観光センターの3か所で配布する予定だったが、津山商工会館1階と市役所地下売店の2か所を追加した。


bztak1783 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
セブンイレブン 限定販売版
TAK 表紙! 2017年3月号
2/8発売
B'z 最新ライブDVD
B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-【LIVE Blu-ray】
1/18 発売
CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)
B'z関連ブログ最新記事
コンテンツ
最新アルバム/シングル
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
B'z ブログリスト